出雲大社の歩き方

縁結びで有名な出雲大社や出雲の魅力について語ります

【国生み神話】日本はどのようにして出来たのか?日本建国前の国土形成の謎に迫る!

世界は元々1つの大陸であった。 そしてだんだんと大陸が移動を始め、現在の四大大陸と島国が出来上がった。 私たちは地理学をこのように学んできましたよね? しかし、実は日本の神話では全く違うことを言っているのです。 それは、現在の日本国土は神様が…

出雲のご当地ナンバープレートのデザイン決定!

以前このブログでも取り上げました出雲のオリジナルナンバープレートですが、デザインが決定しました! 八岐大蛇デザインに決定! 「出雲神話に登場する八岐大蛇を、虹をイメージしたカラーで表現しました」とのこと。 個人的にもおしゃれでカッコイイなと思…

出雲大社の御本殿で私たちは誰にお祈りしているのか?

出雲大社のご祭神と言えば大国主命。 そのことは揺らがない事実としてあります。 そのご祭神は御本殿内部で西を向いている、すなわち参拝者に対して真横(左向き)になっていることは有名ですね。 そのために御本殿脇には御神座を正面から拝める遥拝所が設置…

正月飾りはいつまで飾る?知らないと困る処分の仕方

正月の3日を過ぎると、多くの方が忙しく職場に戻り、各方面への挨拶周りに追われていらっしゃいます。 本当に多忙な時代となったため、正月飾りは1月3日を過ぎると適当に外されている事も多いのではないでしょうか? 最近では正月飾りを飾らないお宅もあり、…

巫女の衣装は女性の憧れ?どうすれば巫女になれるのか?

出雲大社をはじめ、多くの神社でお見掛けする「巫女(みこ)」さん。 朱色の袴がなんとも美しく、思わず見とれてしまいますよね。 日本らしい紅白の装いは、海外の方が見ても思わずカメラを向けてしまうのではないでしょうか? そんな、みんなが憧れる巫女さ…

君が代の意味とは?現代語訳すると見えてくる美しい日本文化とは?

もうすぐ平成の世が終わろうとしています。 次の時代はどんなものにすればいいのか? 私たち日本人は建国以来ずっと大事にしてきた価値観があります。 神話や神道もそれを表す重要な材料ですが、もっと簡単に共有できる方法があります。 国歌を歌うこと。 多…

【生弓生矢】スサノオの神宝であなたの道を切り開きましょう!

出雲大社の授与所で販売されているお飾り 生弓生矢(いくゆみいくや)。 この生弓生矢は大国主命と須佐之男命に関係した、御由緒あるお飾りなのです。 生弓生矢は武器 魔除けの意味をもつ破魔矢とは違い、生弓生矢は須佐之男命が大国主命にお授けになった武…

【出雲のお土産】出雲ノ國 大國縁起は出雲大社に参拝した証拠!

最近はどこでも各地方のお土産が買えるようになりました。 大型スーパー、百貨店、通信販売などを利用すれぼ、全国どこへでも行ってきた「アリバイ」が出来てしまいますよね! そんな時代に出雲大社限定販売という硬派なお菓子があります。 それが出雲ノ國 …

【阿須伎神社】古代の祭場を遥拝する神社!謎の御祭神は大和との縁を示す?

出雲大社から東へ3.6kmの位置にある阿須伎神社(あすきじんじゃ)は、出雲大社の境外摂社です。 阿式谷(あじきだに)という場所に鎮座するこのお社は祀られている神様にも不思議がいっぱいです。 また、このお社の鎮座する場所自体も非常に意味深なのですが…

【稲生神社】インスタ映えを狙うならこの神社?ダイヤをチェックしてお参りしよう!

出雲大社から東へ6.2km。 参道に珍しい物がある神社、稲生神社(いなりじんじゃ)があります。 その珍しい物とは!? 参道を電車が走るのです! この電車はしまねっこがついていて、子供達にも人気です。 稲生神社の御祭神 倉稲魂神(うかのみたまのかみ) …

元旦とは元日と違う?国民が休日である理由とは?

新年 明けましておめでとうございます! この記事を1月1日のお昼に読んでいる方は、もう元旦ではありませんね! そうです。 元旦とは1月1日の午前中を指す言葉なのです。 元旦の意味 【旦】という字は、お日様が水平線あるいは地平線から昇っていくのを表し…

【2018年大晦日】今年の振り返りと新時代に向けて

平成最後の大晦日が過ぎようとしています。 今年は色々ありましたね。 災害が多かった一年でした。 リストアップしてみると、本当に無事に生きていて年末を過ごせることに改めて感謝の気持ちが湧いてきます。 1月〜2月の大雪 全国的に大雪になった2018年。 …

【売布神社】気合の入らない人必見!お祓いと生命の息吹の神様を祀る神社!

宍道湖の東岸にある「お祓いの神様」を祀る神社、売布神社(めふじんじゃ)。 この神社の御祭神はお祓いの神様の中でも特に、水に関係があります。 売布神社の御祭神 速秋津比売命(はやあきつひめ) 五十猛命(いそたける) 大屋津姫(おおやつひめ) 抓津…

神話の時代の日本人の平均寿命は?

日本人の平均寿命は女性が87歳、男性が81歳(2017年データ)と、年々永くなっています。 そんな長寿大国となった日本も、古事記に語られる「神話の時代」にはどんな一生を送っていたのでしょうか? 初代天皇「神武天皇」が即位した紀元前660年 日本人の平均…

【出雲海鮮たこ焼き】出雲そば&出雲ぜんざいに次ぐ新たなソウルフード

出雲大社へご参拝された後は海岸沿いにドライブなんていかがでしょうか? その先には美味しいたこ焼きがありますよ! 出雲海鮮たこ焼き 中にはタコ・エビ・ホタテがゴロッと大きめに入っています。 ふわふわ系のたこ焼きです。 6個入り450円ですが、満足度が…

【出雲大社2019初詣】交通規制と公共交通機関の情報

2018年も押し迫って来ました。 初詣を出雲大社でとお考えの方のために、地元民に配布された交通規制の情報をお届けします。 どの日どの時間帯にお参りになるかで、最適な交通手段は変わると思います。 それら交通手段を余すことなくお伝えします! 出雲大社…

【金持神社】金運アップの神様?出雲と吉備の国境にある商売上手な神社!

出雲大社から南東へ113km。島根県と岡山県の県境にそのお社はあります。 金持と書いて「かもち」と読みます。 この字が「かねもち」とも読める事から、ギャンブルや商売の成功をお願いする為、多くの人がお参りに訪れます。 ご本殿の裏側には絵馬がいっぱい…

【那売佐神社】スセリヒメの実家?古事記を揺るがす謎のお社

出雲大社から南へ12㎞。那売佐神社(なめさじんじゃ)はあります。 古事記に記載されている大国主命の正妻「須勢理姫(すせりひめ)」をお祀りする神社です。 このお社には古事記に書かれている事を覆す伝承があります。 それは何と、須勢理姫はこの地で誕生…

日本酒の製造工程は祈りの儀式?

日本が世界に誇れる「酒」 世界中のアルコール飲料がたやすく手に入るようになったために、「日本酒」と言わないと伝わりにくくなったのですが。。 酒と言えば日本酒 日本のお酒とはそれ以外のアルコールとは意味が全く違うと思うのです。 今回はお酒につい…

【菅原天満宮】合格祈願はこちらへ?菅原道真公の生誕地は出雲にあり!

菅原道真公といえば、学問の神様として有名ですよね? 受験を経験したことがある人ならば、一度は天満宮にお参りになったことがあるのではないでしょうか? そんな「合格祈願の神様」として有名な菅原道真公は、 なんと出雲の地でお生まれになったのです! …

【白兎神社】恋人の聖地!男女の仲を取り持つ神社には矛盾だらけ?

因幡の白兎神話の舞台、白兎がサメを騙して身ぐるみ剥がされ、そして大国主命に助けられた。 その場所こそが白兎神社(はくとじんしゃ)です。 白兎神社の御祭神 白兎神(はくとのかみ) 豊玉姫、保食神を合祀 神社の御由緒には白兎神がどんな神様なのか詳し…

【蜆(しじみ)】日本一獲れる出雲産しじみはもうイズモシジミにして欲しい件

出雲には日本で7番目に大きい湖、宍道湖(しんじこ)があります。 この宍道湖ではとても美味しいものが獲れます。 ヤマトシジミです! 実はこの宍道湖で獲れるしじみは 漁獲高日本一を何度も達成しています。 日本を代表するしじみだからヤマトシジミという…

【野見宿禰神社】文武両道の神!現代に伝わる由緒正しい血統!

出雲大社境内にある摂社、野見宿禰神社。 画像引用:出雲大社公式サイト 今までご存知なかった方も、出雲大社にお越しになったら、必ずお参りしてください! 参道脇にありながら、意外とお参りされる方が少ないのも特徴的です。 なんとも寂しい話ですけど。。…

神社はいつ参拝するべき?成功を掴む為に行う習慣とは?

神道言挙げせずとはよく言ったもので、神社に関する決まり事と言いますか、「大衆的慣習」というのは、全くと言っていいほど若者には伝わっていません。 下手をするといい歳の大人になっても知らないことだってあります。 なぜでしょうか? 神道は「教える」…

【東国三社】香取神宮は男の子の憧れデザイン!ご本殿が見つめる先には・・・?

東国三社参りの三社目に参拝したのは、経津主(ふつぬし)をお祀りする香取神宮。 東国三社についてはこちら www.izumo-enmusubi.com 香取神宮のご祭神とご由緒 経津主(ふつぬし) 香取神宮の公式では経津主大神とある。 創建は神武天皇18年とありますので…

【東国三社】鹿島神宮のパワーは北を向いている!

東国三社参りの二社目に参拝したのは、武甕雷(たけみかづち)をお祀りする鹿島神宮。 出雲ではお馴染みの神様ですね。 大国主命に国譲りを迫った武神です。 鹿島神宮の御由緒 無事に国譲りが成立すると、天照大神の孫、瓊瓊杵尊が降臨し、後に天皇家の血筋…

【東国三社】東国を守護するトライアングルにはどんな意味が?

東国三社を回る上で外せない知識として「国譲り神話」があります。 関東の方も、神話が好きで関東までお参りに行く方も(私ぐらい?)、勉強してからお参りすると面白い! まずは東国三社をご存じない方の為に解説しますね。 東国三社とは!? 茨城県神栖市…

【東国三社】息栖神社に今も息づく出雲とのご縁!出雲の神の正体!?

東京出張のついでに東国三社をお参りすることができました。 スタート地点に選んだ息栖神社。 しばけんという居酒屋で大将に教えて貰えた事でお参りする事が出来ました。 鹿島神宮、香取神宮にお参りする事しか考えていなかったので、東国三社参りということ…

人生に迷っている若者!大丈夫!

最近よく20代の方とお話ししていると感じることがあります。彼らはこう思っているのでは? 何のために生きているのか分からない。 つまり、 自分が向かっていく方向性が見えない。 自分がやっている勉強の価値が分からない。 自分がやっている仕事の価値が分…

【初詣2019】平成最後の初詣はぜひ出雲大社で!特に関西・関東の方はお早めに!

2018年もそろそろ終盤。 2018年の大晦日は1年の締めくくりであるだけでなく、平成最後の大晦日となります。 2019年の年明けは、例年よりも少し丁寧にお迎えしてはいかがでしょうか!? 初詣は出雲大社へ! 毎年12月31日の夜9時半から除夜祭が行われ、徐々に…