出雲大社の歩き方

縁結びで有名な出雲大社や出雲の魅力について語ります

出雲の神社

【石宮神社】ついに完結?出雲大社の御本殿に祀られた神を探る旅

出雲大社の本殿に祀られている和加布都主命(わかふつぬし)の足跡を辿る旅。 美談神社、内神社と歩いてきたのですが、果たして謎は解決を迎えるのか!? 内神社に残された痕跡からたどり着いた場所が、今回ご紹介する石宮神社(いしのみやじんじゃ)なので…

【高宮神社】下照姫の足跡を追って辿り着いた神社には何と!?

出雲大社のご本殿に祀られている和加布都主命(わかふつぬし)を追いかけている内に、いつの間にか下照姫の事も気になってきました。 前回訪問した内神社には、裏山に月輪のごとく輝く神が降臨したと御由緒にあり、この神は高姫(下照姫)であったと。そして…

【韓竈神社】初心者にはオススメできない!あなたのウエストを試されるお社!

出雲大社の北東4kmに位置する韓竈神社(からかまじんじゃ)は、まさに秘境です。 このお社に参拝するには心身ともに試されます。なんとこのお社、メタボの方は参拝できないのです! お社の目前で試練が訪れます! このように岩の隙間をカニ歩きで通ることに…

【熊野大社】もうひとつの出雲国一之宮に祀られた熊野大神とは?

出雲大社から東へ60kmにある熊野大社。 なんとこちらも出雲国一之宮なのです。 つまり出雲には一之宮が二つ存在しているのです! この神社には出雲大社との関係性を示す大事な神事があるのですが。。 詳しくご説明していきましょう! 熊野大社のご祭神とご…

【内神社】出雲大社と同格の神社?迷宮入り確定の神「和加布都努志命」の謎に迫る!

出雲大社の御本殿内に祀られている謎の神様「和加布都主命(わかふつぬし)」とは一体どんな神様なのか!? 出雲風土記に記載された和加布都主命に関する記述は2つ。 その1つはこの内神社(うちじんじゃ)に由来しています。 出雲風土記には「この地で和加…

【美談神社】和加布都努志命とはどんな神様?真実に迫る重要な神社

出雲大社の御本殿には大国主命が祀られていますね。このことは全国的にも有名です。 しかし、実は出雲大社のご本殿に祀られている神様は大国主命だけではないのです。 なんと、大国主命以外にも六柱祀られているのです! その中でも古事記・日本書紀に登場し…

【稲生神社】インスタ映えを狙うならこの神社?ダイヤをチェックしてお参りしよう!

出雲大社から東へ6.2km。 参道に珍しい物がある神社、稲生神社(いなりじんじゃ)があります。 その珍しい物とは!? 参道を電車が走るのです! この電車はしまねっこがついていて、子供達にも人気です。 稲生神社の御祭神 倉稲魂神(うかのみたまのかみ) …

【売布神社】気合の入らない人必見!お祓いと生命の息吹の神様を祀る神社!

宍道湖の東岸にある「お祓いの神様」を祀る神社、売布神社(めふじんじゃ)。 この神社の御祭神はお祓いの神様の中でも特に、水に関係があります。 売布神社の御祭神 速秋津比売命(はやあきつひめ) 五十猛命(いそたける) 大屋津姫(おおやつひめ) 抓津…

【金持神社】金運アップの神様?出雲と吉備の国境にある商売上手な神社!

出雲大社から南東へ113km。島根県と岡山県の県境にそのお社はあります。 金持と書いて「かもち」と読みます。 この字が「かねもち」とも読める事から、ギャンブルや商売の成功をお願いする為、多くの人がお参りに訪れます。 ご本殿の裏側には絵馬がいっぱい…

【那売佐神社】スセリヒメの実家?古事記を揺るがす謎のお社

出雲大社から南へ12㎞。那売佐神社(なめさじんじゃ)はあります。 古事記に記載されている大国主命の正妻「須勢理姫(すせりひめ)」をお祀りする神社です。 このお社には古事記に書かれている事を覆す伝承があります。 それは何と、須勢理姫はこの地で誕生…

【菅原天満宮】合格祈願はこちらへ?菅原道真公の生誕地は出雲にあり!

菅原道真公といえば、学問の神様として有名ですよね? 受験を経験したことがある人ならば、一度は天満宮にお参りになったことがあるのではないでしょうか? そんな「合格祈願の神様」として有名な菅原道真公は、 なんと出雲の地でお生まれになったのです! …

【白兎神社】恋人の聖地!男女の仲を取り持つ神社には矛盾だらけ?

因幡の白兎神話の舞台、白兎がサメを騙して身ぐるみ剥がされ、そして大国主命に助けられた。 その場所こそが白兎神社(はくとじんしゃ)です。 白兎神社の御祭神 白兎神(はくとのかみ) 豊玉姫、保食神を合祀 神社の御由緒には白兎神がどんな神様なのか詳し…

【玉若酢神社】島後の陸地を守護する神社に毎年神様が集まる!

隠岐の島の島後にある謎の神社「玉若酢神社」 古事記には登場しない謎の神様を祀り、その社殿も分類不可能な謎の建築様式を備えています。 もしかしたら出雲・大和・隠岐という3代勢力があったのかと想像してしまうくらい不思議な神社。 早速ご紹介していき…

【稲田神社】奇稲田姫の実家に訪問!美味しい蕎麦もいただけます

出雲大社から南東へ60km。 須佐之男命が降臨した船通山の上に、そのお社はあります。 斐伊川の源流が流れるその場所。 古くは須佐之男命も川を辿って歩いてこられたのでしょう。 稲田神社の御祭神 奇稲田姫(くしなだひめ) 大山祇(おおやまつみ) 素戔嗚尊…

【久武神社】八岐大蛇伝説が残るお社!櫛稲田姫はここにいた!?

出雲大社から南東に16km。 八岐大蛇神話に関係する重要なお社があります。 その名を久武神社(くむじんじゃ)と言います。 出雲風土記には「久牟社(くもしゃ)」と記載されています。 つまり雲に関係したご由緒を持っているのです。 天空に登って行くかの…

【鹿島神社】出雲大社はここにあった?多芸志の小浜のお社の謎!

国譲りのとき、大国主命は武甕雷(タケミカヅチ)にお願いしました。 国を譲る代わりに、天皇の宮殿と同じくらい立派な宮殿「天日隅宮(あめのひすみのみや)」を建てて欲しいと。 そして、多芸志(たぎし)の小浜に宮殿が建てられたのだと古事記には記され…

【曽枳能夜(そきのや)神社】出雲大社はここにあった?国譲り後の出雲の謎!

出雲大社から東へ16km、斐川町という場所にある曽枳能夜神社。 出雲大社のルーツや国譲り神話を知るうえで、大変興味深いお社です。 地元の人以外は参拝することのない、清らかな空気が流れるこの神社には古事記のストーリーを踏まえてはいるものの、謎を…

【須佐神社】スサノオの最期の場所として名高い神社

出雲大社から南方へ25㎞走った場所に須佐之男命の終焉の地として名高い「須佐神社」があります。 出雲大社と同じ大社造り。 思わず見上げてしまうほど高い神殿に、只ならぬ気迫を感じます。 神社の御由緒には 「須佐之男命の終焉の地」 とされており、この根…

【朝山神社】神在月に八百万の神々が真っ先に訪れる神社とは?

2018年11月8日は旧暦10月1日にあたります。出雲ではこの日から神在月(かみありづき)となります。 神在とは名の通り、神様がお集まりになるからであり、この期間中は出雲以外では「神無月(かんなづき)」と呼びます。 そんな神在月の到来を告げる神事が朝…

【万九千神社】八百万の神の直会の場所!

出雲大社から東へ13km。 八百万の神が直会(なおらい)をする場所として有名な万九千(まんくせん)神社があります。 別名まくせのやしろとも言い、大昔はこの周辺が曲がりくねった道だった事を示します。 この周辺は斐川町と呼ばれ、斐伊川の流れによって砂…

子宝祈願に出雲大社へ参拝される方は【御井神社】にもお参りしましょう!

出雲大社の大国主命といえばたくさんの妻を持ち、数々の恋物語で有名ですね。そんな縁結びパワーを分けてもらおうと全国から参拝者が絶えません。 大国主命はそういった意味では、子孫繁栄の象徴ともされているようです。祈願される人の悩みによって様々なお…

出雲のミステリースポット!?日本の夜を守る偉大な神社!!【日御碕神社】

出雲大社から西へ海岸沿いに走ると、小高い山を越えた先にそのお社はある。 名を日御碕神社(ひのみさきじんじゃ)と言い、創建はなんと第3代 安寧天皇の時代と伝わります。 初代神武天皇が紀元前660年と古事記は伝えていますので、少なくとも紀元前5世紀の…