出雲大社の歩き方

縁結びで有名な出雲大社や出雲の魅力について語ります

出雲大社の謎

【閲覧注意】出雲の危険なパワースポット!猪目洞窟とは?

出雲大社の北側にあるのは霊山である山脈。つまり弥山(みせん)、八雲山(やくもやま)があります。その山を越えて日本海を望む位置に、問題のスポットはあります。 今回ご紹介する危険なパワースポットはそう。 猪目洞窟(いのめのどうくつ) この地を訪れ…

【法吉神社】大国主の命を助けた蘇生の神!うぐいす谷に降臨!

出雲大社から東に38km。大国主命とご縁のある神をお祀りする神社があります。 法吉神社(ほっきじんじゃ)と申します。読めないですよね。。 法吉神社のご祭神 宇武加比賣命(うむかひめのみこと) ウムカヒメと言えば神魂(カミムスビ)の御子神で、姉妹に…

【石宮神社】ついに完結?出雲大社の御本殿に祀られた神を探る旅

出雲大社の本殿に祀られている和加布都主命(わかふつぬし)の足跡を辿る旅。 美談神社、内神社と歩いてきたのですが、果たして謎は解決を迎えるのか!? 内神社に残された痕跡からたどり着いた場所が、今回ご紹介する石宮神社(いしのみやじんじゃ)なので…

【高宮神社】下照姫の足跡を追って辿り着いた神社には何と!?

出雲大社のご本殿に祀られている和加布都主命(わかふつぬし)を追いかけている内に、いつの間にか下照姫の事も気になってきました。 前回訪問した内神社には、裏山に月輪のごとく輝く神が降臨したと御由緒にあり、この神は高姫(下照姫)であったと。そして…

【熊野大社】もうひとつの出雲国一之宮に祀られた熊野大神とは?

出雲大社から東へ60kmにある熊野大社。 なんとこちらも出雲国一之宮なのです。 つまり出雲には一之宮が二つ存在しているのです! この神社には出雲大社との関係性を示す大事な神事があるのですが。。 詳しくご説明していきましょう! 熊野大社のご祭神とご…

下り参道は何を意味するのか?出雲大社の本当の参道とは!?

出雲大社の参道は約900mあります。 勢溜まりにある鳥居が聖域の始まりとされていますので、ここから本殿までの距離です。 本殿に到着するまでおよそ10分歩きます。 途中に祓社があり、身体中の穢れた氣をお祓いしていただきます。 祓社を過ぎると眼前に広が…

【内神社】出雲大社と同格の神社?迷宮入り確定の神「和加布都努志命」の謎に迫る!

出雲大社の御本殿内に祀られている謎の神様「和加布都主命(わかふつぬし)」とは一体どんな神様なのか!? 出雲風土記に記載された和加布都主命に関する記述は2つ。 その1つはこの内神社(うちじんじゃ)に由来しています。 出雲風土記には「この地で和加…

【八雲山】出雲大社の本当の御神体?禁足地となった山の正体とは?

出雲大社の本殿裏、つまり北側に八雲山と呼ばれる禁足地があります。 画像引用:出雲大社公式サイト その東西には鶴山と亀山。 鶴と亀の麓には出雲大社の宮司である千家さんと北島さんがいらっしゃるのです。 つまり、かごめかごめの歌によると 「うしろのし…

【美談神社】和加布都努志命とはどんな神様?真実に迫る重要な神社

出雲大社の御本殿には大国主命が祀られていますね。このことは全国的にも有名です。 しかし、実は出雲大社のご本殿に祀られている神様は大国主命だけではないのです。 なんと、大国主命以外にも六柱祀られているのです! その中でも古事記・日本書紀に登場し…

出雲大社の御本殿で私たちは誰にお祈りしているのか?

出雲大社のご祭神と言えば大国主命。 そのことは揺らがない事実としてあります。 そのご祭神は御本殿内部で西を向いている、すなわち参拝者に対して真横(左向き)になっていることは有名ですね。 そのために御本殿脇には御神座を正面から拝める遥拝所が設置…

【鹿島神社】出雲大社はここにあった?多芸志の小浜のお社の謎!

国譲りのとき、大国主命は武甕雷(タケミカヅチ)にお願いしました。 国を譲る代わりに、天皇の宮殿と同じくらい立派な宮殿「天日隅宮(あめのひすみのみや)」を建てて欲しいと。 そして、多芸志(たぎし)の小浜に宮殿が建てられたのだと古事記には記され…

【曽枳能夜(そきのや)神社】出雲大社はここにあった?国譲り後の出雲の謎!

出雲大社から東へ16km、斐川町という場所にある曽枳能夜神社。 出雲大社のルーツや国譲り神話を知るうえで、大変興味深いお社です。 地元の人以外は参拝することのない、清らかな空気が流れるこの神社には古事記のストーリーを踏まえてはいるものの、謎を…

出雲大社の最大の謎!なぜ大国主命は西を向いているのか!?

出雲大社の最大の謎、それは 御神体が西を向いている件 色々な学説や言い伝えがありますよね。 御神体だけでなく、しめ縄も他の神社とは逆です。 なぜ出雲大社はこのように大和系神社とは違うのか!?まずは建築様式について詳しく解説してみましょう。 神社…

【出雲大社の謎】巨大しめ縄は何を意味するのか!?古代から届くサインを感じてみる

出雲大社のしめ縄は他の神社と逆。通常はしめ縄の綯(な)い始めの太いほうが右に来るように飾るのが一般的です。 それは神道では全て右側が優位・上位に扱うから。お供え物や儀式は右から左へと進めていくものです。 ではなぜそんなしきたりに逆らって、綯い…

出雲大社本殿は謎がいっぱい?二つの結界の意味とは!?

出雲大社の御本殿まわりにはミステリーがいっぱい!あなたはどんな疑問をいだき、どんな発見をするのでしょうか!? まずは本殿周辺の位置関係を見てみましょう。 拝殿の後ろに御本殿が大きくそびえています。不思議なのは御本殿の周りに2重の結界が張られて…

【出雲大社の謎】縁結びの会議「神議とは何か!?」神在月の意味とは!?

出雲大社で毎年11月17日~24日の間に行われる定例会議、「神議(かむはかり)」。 人々のご縁を結ぶための会議と言っていますが、神様が集まって五穀豊穣をお祝いして、そして帰っていく。 人々の縁を結ぶ、「縁結び」とはどういうことなのでしょうか。 少し…