出雲大社の歩き方

縁結びで有名な出雲大社や出雲の魅力について語ります

【出雲井社】圧倒的な力を持った神様!本当はご紹介したくない摂社~出雲大社の歩き方8~

出雲大社の境外摂社に出雲井社がある。ご祭神は岐神(くなどのかみ)とされ、国譲りの使者が大国主の元へ向かう際、使者の一団を道案内した神と伝わる。

 

f:id:kunato38:20181014132940j:image

 

古事記ではこの役を担った神様を「猿田彦(さるたひこ)」として記述しているため、岐神は猿田彦として考えられている事が多い。

 

知られてはいけない神、忘れてはいけない神

古事記が編纂されるずっと昔、古事記では紀元前660年に神武天皇が即位となっている。

 

縄文時代は今から1万2000年前から始まったとされているので、もちろんその頃人は住んでいたと思われる。

 

日本で初めての統一国家は出雲にできた。出雲の古い言い伝えでは、出雲族出雲国に住み始めたのは紀元前15世紀と言われている。

 

その頃の王は誰だったのか。少なくとも古事記に書かれている大国主よりも前の時代から信仰されていた神様は出雲には多い。

 

私はこの神様を久那斗大神(くなとのおおかみ)とお呼びしている。

このお社にお参りした方ならわかるだろう。体中の毛が逆立つような圧倒的な力に、畏敬の念をもって手を合わせなければならないという事を。

 

f:id:kunato38:20181018224447j:plain

 

車で行けるような便利な場所ではなく、目的を持って目指す人しかお会いすることが叶わない神様である。

 

 

 古事記とは?国譲りとは?

今の日本は古事記のストーリーを基に構築されています。このストーリーが崩壊すると、天皇家の威厳も国体も揺らぎかねないのです。

 

神社に祀られている神様はことごとく名前が変わり、神様にちなんだ行事はことごとく意味を変えてしまうでしょう。

 

f:id:kunato38:20181018223524j:plain

 

出雲には語ってはいけない物語があり、しかしまた忘れてはいけない神様が多くいらっしゃるのです。

 

古事記が編纂された奈良時代天武天皇の御代に編纂が命じられ、2年後の元明天皇の御代に進上されました。天武天皇が即位する前はひどい時代でした。

壬申の乱を代表とした、皇族同士での殺し合いが横行し、豪族たちは利権をめぐって激しく争う構図となりました。

 

皇族も地方豪族も「かつてはいい待遇だった」とか「由緒ある血筋だ」などと主張し、一つにまとまりません。

 

ここまでの歴史をまとめておこう 

 

という提案がなされたわけです。つまり、皆が納得するストーリーを編み出しましょうということです。由緒ある血筋であることを証明したい者、これを機に有名に成りたい者、、色々な人がいたでしょう。

 

しかし、こうした政治的にまとめる行為がなければ、これまでの血統や文化、外交、政治、経済は一旦リセットされるような時代になっていたかもしれません。

 

歴史とは勝者のストーリーで成り立ち、誰かの沈黙、誰かの辛抱によって平和が保たれています。こうして沈黙を守ってくれる人々には、喪に服するかの如く謙虚に振舞わねばなりません。

 

しかし、私はこう思います。

古事記に書いてあることは事実(史実)であろうとなかろうとどうでもよい。古事記は日本人にとって真実であり、誇りにしていくべきものだ。

 

この古事記のストーリーの上で国民が一つになり、天皇陛下というありがたく立派な方が国体を守り、1300年間も神社や祭祀が丁重に扱われてきました。

 

史実としての出雲の歴史は、都市伝説のように軽々しく語るものではありません。

まちがっても神社の社務所で質問したり、懸命に神社で祈願をささげる人々の横で語るようなことはしないでください。

 

史実を知りたい人は直会で!

どうしても知りたい方は直会の席で、日本酒を傾けながらそっと聞いてみるのが良いでしょう。出雲の人は直会(なおらい)の時ならば、史実を語ってくれるはずです。

 

f:id:kunato38:20181018225122j:plain

 

出雲にお越しの際は必ず宿泊し、こうした「本当の歴史」を地元の人と語るのが良いと思います。

 

直会とは神道の言葉で、お祀りごとの最後に神様に捧げていたお神酒を降ろし、神様の前でみんなでお神酒をいただき、素直になって語り合うという神事の事です。

 

お祀りとは禊祓からはじまり、神饌を捧げ、祝詞を奏上し、最後はお下がりをもらって、直会をする。

 

簡単に言いますと、身を清め、お供え物をし、お祈りをして、最後はお供え物で打ち上げの飲み会をするという事です。

 

出雲では仕事の飲み会も、運動会や自治会の飲み会も直会と呼びます。

 

みなさんぜひ直会に参加して、出雲のお話を楽しんでくださいね!