パワースポット好きの方にお勧めしたい神社がこちら!松江市宍道町にある亀島神社です。

 

宍道湖(しんじこ)に面した景観の良い場所に鎮座しています。実はこのお社、大変霊力が強く、そのお祀りの仕方に悩んでこられた歴史があるのです。

そのお力は時に、住民を困らせる程だったのだとか。それでは早速ご紹介していきましょう!

 

亀島神社の御祭神

市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)

 

この女神は福岡の宗像大社、広島の厳島神社にお祀りされている神です。宗像三女神という三姉妹のうちの一柱。

道案内の神様として知られ、特に航海の道案内に大きな御神徳を持っていらっしゃいます。

 

この亀島神社では、亀島大明神として祀り、牛馬、船舶の安穏、漁獲豊漁の守護神として信仰されてきたそうです。

 

亀島神社の御由緒

この市杵島姫命は、「勧請してお祀りした」とされていますので、宗像大社もしくは厳島神社などから御分霊を受けたという事でしょう。

お祀りの仕方を巡って、大変苦労された言い伝えが残っています。

 

御神体が北側湖上に面した時には、沖を通る船に祟りがあり、また南向きにして陸に面する時には、牛馬の歩行を難渋にしたので、祟りを恐れて西向きに建立した事が語り伝えられています。

宍道 氷川神社ホームページから引用

 

なんと、航海と漁業の成功を祈ってお祀りしたのに、御神体が宍道湖の方角を向くと船に祟りがあったのです!

そして南(陸地側)に向けると、牛馬の歩行を妨げる祟りがあった!

 

現在は西側を向いていますが、この方角には自動車の通行量が多い、国道9号線が走っています。その手前には民家も・・・さらに先には出雲縁結び空港が!

 

亀島神社の境内社

三穂神社

御祭神の記載がどこにもありません。

三穂ということは美保関にある美保神社、事代主(ことしろぬし)をお祀りしているのでしょうか・・・?

 

 

謎の摂社

こちらに至ってはお社の名前すらわかりませんでした・・・

 

亀島神社へのアクセス

JR宍道駅から徒歩8分。参拝される際には近くにある氷川神社も参拝されると良いでしょう。こちらも見どころ満載です。

 

 

宍道9社巡拝スタンプラリー

宍道町の氷川神社が主催するスタンプラリーです。この亀島神社を含む9社にお参りして、本殿に置いてあるスタンプを集めると、豪華な授与品がいただけます!

遺跡や山間部の神社を含んでいますので、公共交通機関では全て回る事が困難です。参加される際はマイカーかレンタカーでどうぞ!

スタンプラリーの専用シートは対象の9社にそれぞれ置いてありますが、風で飛ばされてしまっている事もあるため、氷川神社の社務所で受け取る事をお勧めします。

 

まとめ

漁業と農耕の安全を祈願するためにお祀りした亀島神社。しかしそのお力が強すぎるために、かえって住民を困らせた程。現在は西を向いていますが、その先には民家と国道9号線、そして出雲縁結び空港・・・

ちなみにこの亀島神社のお社を写真に収める際、カメラの顔認識機能が働いていました。僕一人で参拝したはずなのに、レンズの向こうには神様が立っておられたのでしょうか・・・