出雲大社の歩き方

縁結びで有名な出雲大社や出雲の魅力について語ります

【神在月】2018年本当の神在月はこれから!出雲大社へお越しください!

出雲への観光客はこのところ凄い数で、地元民としては嬉しい限りです。

 出雲に関心を持って頂くことに、この上ない感激と歓迎の気持ちを抱いでいます。

 

f:id:kunato38:20181107231206j:plain

 

しかし、本当の情報を求めていらっしゃる方にはセールスが絡まない情報をお届けしたいと願っています。

 

あえて言います。

本当の神在月はこれからです。

 

 

2018年の旧暦10月は?

ずばり11月8日が旧暦10月1日に当たります。現在の暦の10月に、

神在月だと思って出雲に来たのに、何の神事もやってない

という旅行をされると残念な事ですよね。

 

神迎祭、神在祭、神等去出祭などは旧暦に基づいて行われます。

 

今年の日程などはこちらでご確認を!

www.izumo-enmusubi.com

 

 逆に、今年は神在月に出雲に行けなかったな・・・と思っていた人には朗報です。

大丈夫です、11月8日からが神在月です!!

 

 

 神迎祭の謎

以前の記事で神迎祭は11月17日だと書きました。これは最初に神様が降り立つ場所は稲佐の浜であり、そこから神様は出雲大社を目指して歩くのだと。。。

 

こちらの記事をご参照ください 

www.izumo-enmusubi.com

www.izumo-enmusubi.com

 

 

 これは実は裏話というか裏技的なものがありまして。。

出雲風土記に書かれた由緒ある「朝山神社」というところにはなんとあの「十九社」があるのです。

 

十九社についてはこちらの記事をご参照ください

www.izumo-enmusubi.com

 

そうです、いわゆる八百万の神が宿泊するホテルなのですが、これが朝山神社にあるということは、八百万の神朝山神社に滞在するということですね!

 

 

出雲大社からは車で50分ぐらいの少し離れた位置にあります。

 

 

 稲佐の浜からは船で近くまで行けるものの、そこからわざわざ山の上まで上がったところにあるお社です。

 

これは何を意味するのか?

しかも11月8日から11月17日まで実に10日間も滞在するのです。

 

これは出雲大社での滞在期間よりも長いのです!!

 

この謎はまた、朝山神社の記事で書いてみたいと思います。

最後まで読んでくださってありがとうございます!

 

皆様に良いご縁が結ばれますように!