出雲への観光客はこのところ凄い数で、地元民としては嬉しい限りです。

出雲に関心を持って頂くことに、この上ない感激と歓迎の気持ちを抱いでいます。

f:id:kunato38:20181107231206j:plain

しかし、本当の情報を求めていらっしゃる方にはセールスが絡まない情報をお届けしたいと願っています。

あえて言います。

本当の神在月はこれからです。

2018年の旧暦10月は?

ずばり11月8日が旧暦10月1日に当たります。現在の暦の10月に、

「神在月だと思って出雲に来たのに、何の神事もやってない

という旅行をされると残念な事ですよね。

神迎祭、神在祭、神等去出祭などは旧暦に基づいて行われます。

今年の日程などはこちらでご確認を!

www.izumo-enmusubi.com

逆に、今年は神在月に出雲に行けなかったな・・・と思っていた人には朗報です。

大丈夫です、11月8日からが神在月です!!

 神迎祭の謎

以前の記事で神迎祭は11月17日だと書きました。これは最初に神様が降り立つ場所は稲佐の浜であり、そこから神様は出雲大社を目指して歩くのだと。。。

こちらの記事をご参照ください

www.izumo-enmusubi.com

www.izumo-enmusubi.com

これは実は裏話というか裏技的なものがありまして。。

出雲風土記に書かれた由緒ある「朝山神社」というところにはなんとあの「十九社」があるのです。

十九社についてはこちらの記事をご参照ください

www.izumo-enmusubi.com

そうです、いわゆる八百万の神が宿泊するホテルなのですが、これが朝山神社にあるということは、八百万の神が朝山神社に滞在するということですね!

出雲大社からは車で50分ぐらいの少し離れた位置にあります。

稲佐の浜からは船で近くまで行けるものの、そこからわざわざ山の上まで上がったところにあるお社です。

これは何を意味するのか?

しかも11月8日から11月17日まで実に10日間も滞在するのです。

これは出雲大社での滞在期間よりも長いのです!!

この謎はまた、朝山神社の記事で書いてみたいと思います。

最後まで読んでくださってありがとうございます!

皆様に良いご縁が結ばれますように!

オススメの本

日本の事を知るには古事記を読むのが一番!しかし古事記って長い・・・読んだことが無い方、読もうとして途中で挫折した方!これを読んでいただければ超高速で古事記を理解し、天皇や神社について大雑把に理解できます。ぜひ手に取ってみてくださいね。

超高速で理解する古事記

超高速で理解する古事記|note 興味のある方はこちらをクリック

出雲大社の歩き方

出雲大社の参拝方法をまとめたパーフェクトガイド!初めて参拝される方は必見です!

旅行の便利ツールたち

新幹線が通っていない島根県出雲市へのアクセスは飛行機か夜行バス、自家用車が便利です。早めに予約することで大変お得に旅をすることができます。

下記のツールたちを使うと面倒な検索作業時間を短縮することができます。ぜひご活用くださいね。

宿の手配

宿の予約と言えばやっぱり!じゃらんnetですよね!もうすぐ年末年始!お早目のご予約を!

じゃらん特集一覧

航空券の手配

TRAVELISTというサービスを使うと、航空券の最安値を自動的に調べて表示してくれるので、大変便利です!航空券の手配にぜひご活用ください。

TRAVELIST by CROOZ

高速バスの手配

新幹線が通っていない出雲は、飛行機もいいけど特に夜行バスがオススメ!このスカイチケットというサービスは東京発の夜行バスに特化しています!一杯飲んで寝て起きたら出雲という何とも幸せな旅ができます。早めに予約しなくても飛行機に比べたら圧倒的に安いという魅力があります。

格安高速バス予約【skyticket】

レンタカーの手配

出雲の観光は何といってもレンタカーが圧倒的に便利。自慢じゃないけど公共交通機関が不便です。。レンタカーの予約にはスカイチケットというサービスが便利です!出雲にあるレンタカー屋さんを一括検索することが可能です。

スカイチケットレンタカー

最後まで読んでくださってありがとうございます! 皆様に素敵なご縁が結ばれますように!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。