出雲大社の歩き方

縁結びで有名な出雲大社や出雲の魅力について語ります

日本は建国何年目!?世界最古の王朝は意外にもあの国!

日本は2018年現在 建国2678年目です。
我々日本人は明治時代以降、西暦を使うようになりました。それ以前は皇紀です。

 

つまり、今でいうところの「和暦」ですね。

 

f:id:kunato38:20181101205641j:plain

 

 

和暦はなぜ使わなくなった!?

それはずばり戦争に負けたからでしょう。歴史を忘れる為の教育制度が決められ、古事記を読む日本人は激減しました。


そして経済も暦も都市計画も、何もかも欧米基準に変えられてしまいました。

 

こうなった今、日本の建国はいつだったのか!?どのように建国がなされたのかを知る日本人は少なくなってしまいました。

 

戦後70年を過ぎ、今では日本がアメリカと戦争をしたことさえ知らない子供たちが欧米のトレンドを追いかけています。

 

 

日本に生まれ、日本で育ったのに、日本の事を知らない。建国を成し遂げた祖先の事を知らないというのは、自分のルーツを失ったも同然です。

 

ここで少し日本人として、我が国の事を子供たちに、または外国の人たちに説明できるように勉強してみませんか!?

 

 

古事記が示す日本建国


我が国の公式ストーリーは「古事記です。史実かどうかは関係ありません。


日本建国は古事記が裏付けています。
それ以前は出雲に国家がありました。年表に起こすとこんな感じです。

 

紀元前200世紀

旧石器時代


紀元前130世紀〜紀元前5世紀

縄文時代~出雲王朝時代~国譲り


紀元前660年

初代神武天皇が即位

 

紀元前3世紀頃

弥生時代

 

神武天皇が奈良の橿原で即位した紀元前660年を建国の年としています。古事記はまだ文字がなかった時代の事を書き記した、日本最古の書です。

 

そして古事記日本政府の公式見解を示した、日本初の正史なのです。

 

ここに記されたものが史実であるかは重要ではなく、古事記をベースとして天皇制度も祝日も神社も存在しているのです。

 

 

 

日本建国と出雲王国

今から2万年前くらいに日本には人間が住んでいた形跡が見つかっています。そして1万5千年くらい前には縄文土器を使っていたという事が発掘によって明らかになっています。

 


出雲の国がどれくらいの期間「国家」を維持していたのかは詳細に分かる資料はありませんが、出雲の古い伝承を信じるならば紀元前15世紀くらいには、出雲族は日本に住んでいたと言われています。

 

 

他国の建国の歴史を振り返ると、必ず侵略や植民地化があり、他国において建国とはすなわち「略奪と支配」という事を表しています。

 

 

そしてその国家は短命に終わっています。多くの国が2~300年程度でことごとく滅びているのです。

 

 

ところが我が国の建国はどうでしょうか!?


古事記によると出雲王国を統治していた大国主命天照大御神から国を譲るように言われると、武力で応戦することなく国譲りを決断します。

 


また、天照大御神も戦に秀でた武神「武御雷(たけみかづち)」を派遣しましたが、その武御雷は武力を使わず「説得」をしています。

 

 

我が国は「話し合い」によって成立したのです。

 


そしてこんな神話は世界中探してもありません。

 

これが私たち日本人の誇りとすべき価値観なのです。

 

 

 

日本は世界最古の国家

今でも皇室では初代天皇に対するお祀りごとが行われていますので、神話の時代の天皇が「存在した」事を疑う余地はありません。

 

我が国日本は世界で一番永く続いている国なのです。

 

 

中国はどうでしょうか?

三千年とも四千年とも言われますが、政権を取る民族は入れ替わりが激しく、現在の中国を支配している漢民族はせいぜい70年の歴史です。

 

 

世界第二位の長寿国家はサンマリノで、1700年です。


世界第三位の長寿国家はデンマークで1000年です。


イギリスは950年程度、アメリカは240年程度です。

 

これだけ永く続いてきた理由はなんでしょうか?これだけ永く続いてきた国の国民が、日本の伝統文化や神話や神社の事を忘れてしまっていいのでしょうか!?

 

他国の首脳や有名人がなぜ日本を訪れるのか?その理由が分かって来ましたでしょうか!?

 

世界の国々が「先人の知恵」として期待している「日本人的な価値観」を、どうか失わずにいたいものです。

 

そして、日本人として恥ずかしくない生き方をし、子供たちが「日本に生まれて良かった」と思える社会にしていきたいですね。