1. HOME
  2. ブログ
  3. 生馬神社|西生馬の大岩明神

生馬神社|西生馬の大岩明神

出雲国二宮の佐太神社から東へ5㎞程のところにある生馬神社。この辺りには二つの生馬社があり、今回ご紹介するのは西の生馬社です。

西生馬神社のご祭神

道返大神ちかえしのおおかみ

※江戸時代に書かれた雲陽誌には岩坪明神としている

合祀

市杵島姫命いちきしまひめのみこと建御名方命たけみなかたのみこと

この道返大神は古事記のイザナギが黄泉の国へ行くシーンで登場する。黄泉の国の住人となり果てた妻イザナミは、その姿を見られたことに腹を立て、イザナギを追いかけます。

あの世と現世との境目にある黄泉比良坂まで逃げ帰ると、イザナギは黄泉へと通じる道を千人もの力でやっと動かせる程の大岩で塞ぎ、イザナミの進行を留めた。無事に生きて帰ることができたイザナギはその大岩に道返大神の神名を授けたのであった。

古事記

黄泉の国への入り口として、東出雲町にある黄泉比良坂がある。

生馬神社の境内

ご本殿

社殿は大社造で、千木は男千木、御神紋は亀甲に扇紋。これは佐田神社の正中殿、つまり佐太大神 猿田彦のご紋ですね。生馬地区も昔から佐太神社と同じ地域であったことを考えると、不思議ではありません。社殿は南西を向いています。

磐座その壱

本殿の真裏には巨石があります。

草が生い茂っている季節に撮影したため分かりづらいですが、かなり大きなものです。本殿裏は急斜面で、下には川が流れているのですが、その川岸に大きくうなだれた巨石は見事なものです。

本殿の真下には、その巨石を見つめる狛犬が!

磐座その弐

境内にはさらに巨石が!

磐座その参

そしてさらに巨石!!これだけの巨石がどこから出現したのか。人為的に持ち込まれたような印象。

これだけの数の巨石があるが故に、道返大神を祀る事になったのでしょうか。詳しいご由緒が見つけられなかったため、ご祭神が先なのか、石信仰が先なのか分かりませんでした。

拝殿

赤瓦が美しい入母屋造の拝殿。

ため池

神社境内には謎のため池があります。お地蔵さん?と思われる石像も。

生馬神社へのアクセス

一畑電鉄 松江イングリッシュガーデン前駅から車で約13分。バスで目指す事も可能ですが、マイカーかタクシーをお勧めします。

途中からすれ違い困難な細道になります。大型車では厳しいかも?セダン・ツーリングワゴン程度なら大丈夫でしたよ。

到着してしまえば、非常に広い駐車場とトイレが用意されています!

まとめ

詳しいご由緒を見ることができなかったので、浅い情報となってしまいました。後日図書館にて調査したいと思います。現段階では千引の岩を神格化した道返大神を祀っている事が由来してか、境内には巨石がたくさん!非常に気持ちの良い気が満ちていますので、夏でもいい風を感じることができるでしょう。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

ライター紹介

ID:kunato38 出雲に住むアラフォー男性です。 出雲神話と神社が大好き。出雲そばと日本酒も愛しています。 【主要参考文献】 古事記、日本書紀、出雲風土記、神社各所の御由緒書 【資格】 神社検定3級 2級はあと3点足りず落ちました。。来年再チャレンジ!

初めての日本神話にオススメの本

神社に興味があるのに!
神社の御由緒書きを読んでも内容が分からない!
パワースポットとか大好きなのに
ネット検索するしか調べる術がない…
日本文化をもっと詳しく知りたい
と思ったら、神話にルーツがありそうだと分かった…

などと悩んでいる方!実は僕もそうだったんです!これからご紹介する本を読めば、神社に行くのがもっと楽しくなって、日本文化のルーツが分かります!

でも神話って読みにくい・・・そんな最初のハードルを越えやすい優秀な書籍です。僕は今でも片手に読みながらブログを書いています。時には神社参拝に持っていく事も!

神社のいろはを勉強するならまずは読んで欲しい。。そんなお勧めの書籍たちをご紹介します!  

古事記の入門書

皇室の旧宮家である、竹田恒泰先生の書籍。古事記には非常にたくさんの神様が出てきて、全部覚えようとすると挫折します。。実は古事記って再び登場する神はほとんどないんです。 この本は覚えた方がいい神様とそうではない神様を見分ける目印がついているというスグレモノ! さらに皇室側の視点で見た読解がすごく面白い!そして丁寧な解説!初めて古事記を読むなら、この本が絶対おすすめ!  

日本書紀の入門書

神話や和歌が少ない日本書紀は、読み進めるのがつまらなくなりがち。だって日本書紀って年表を読んでいるような気になる記述なんです。 でもこの本なら漫画表記と文字表記がペアになっているという画期的な工夫がなされています! 文字だけ読みたい人にも、漫画だけ読みたい人にも一冊で対応可能!しかも、どっちを読んでもある程度内容がつかめてしまうという・・・初めて日本書紀読むなら絶対これ!  

超高速で理解する古事記

超高速で理解する古事記|note


神様の名前を読む自信が無い!
神話を読む自信が無い!
そもそも本を1冊全部読めた試しがない!
だいたいどんな話なのか分かれば十分という方!
 
これなら超高速で古事記を理解し、10分あれば古事記の概要を理解し、天皇や神社について大雑把に理解できます。
時間のない方にもおすすめです!
読んでみる