出雲大社から車で6分、タクシーなら約900円で行ける島根ワイナリー。地元の人からも愛されるシャトー。

 

f:id:kunato38:20181014215227j:image

 

何と言っても無料試飲コーナーが凄い!常に10種類以上のワインが飲み放題。お酒が苦手な方や、お子様にはぶどうジュースもあります。

 

出雲の子供達は必ずこのぶどうジュースをがぶ飲みした経験があるのです。太っ腹なワイナリーですよホント。

 

大人も正直、何も買わなくても酔える。お土産物の試食と、試飲で大満足に。。おっと失礼!営業妨害でした!

 

ワインバーが出来ました!

地元の人も意外と気付いていないかもしれません。2017年夏、有料試飲コーナー的なワインバーが出来ました。

 

f:id:kunato38:20181014215611j:image

バッカスというお店です。西洋神話のお酒の神様の名前を冠した、まさに呑兵衛の為の楽園。古事記の神様でいうと大三輪さん?松尾さん?

 

このお店の料金体系を見てください!

f:id:kunato38:20181014215805j:image

儲けなど考えていないのがお分かりいただけますよね!千円あればグラス一杯に注がれた本格ワインが三杯は飲めてしまいます!!

 

f:id:kunato38:20181014215944j:image

ワインを買って帰るのもいいですが、ここで全種類飲んでお土産話だけ持って帰るのも大人旅にはいいかもしれませんよ!

 

毎年10月の第2週末あたりに「ワイン祭り」が開催されます。

f:id:kunato38:20181014220138j:image

屋台も出て、蔵出し限定ワインも飲めて、まさに最高のイベント!!出雲の大社の帰りにぜひお立ち寄りくださいね!

 

公式サイト

https://www.shimane-winery.jp/

 

アクセス

goo.gl

初めての日本神話にオススメの本

神社に興味があるのに! 神社の御由緒書きを読んでも内容が分からない! パワースポットとか大好きなのに ネット検索するしか調べる術がない… 日本文化をもっと詳しく知りたい と思ったら、神話にルーツがありそうだと分かった…   などと悩んでいる方!実は僕もそうだったんです!これからご紹介する本を読めば、神社に行くのがもっと楽しくなって、日本文化のルーツが分かります! でも神話って読みにくい・・・そんな最初のハードルを越えやすい優秀な書籍です。僕は今でも片手に読みながらブログを書いています。時には神社参拝に持っていく事も! 神社のいろはを勉強するならまずは読んで欲しい。。そんなお勧めの書籍たちをご紹介します!  

古事記の入門書

皇室の旧宮家である、竹田恒泰先生の書籍。古事記には非常にたくさんの神様が出てきて、全部覚えようとすると挫折します。。実は古事記って再び登場する神はほとんどないんです。 この本は覚えた方がいい神様とそうではない神様を見分ける目印がついているというスグレモノ! さらに皇室側の視点で見た読解がすごく面白い!そして丁寧な解説!初めて古事記を読むなら、この本が絶対おすすめ!  

日本書紀の入門書

神話や和歌が少ない日本書紀は、読み進めるのがつまらなくなりがち。だって日本書紀って年表を読んでいるような気になる記述なんです。 でもこの本なら漫画表記と文字表記がペアになっているという画期的な工夫がなされています! 文字だけ読みたい人にも、漫画だけ読みたい人にも一冊で対応可能!しかも、どっちを読んでもある程度内容がつかめてしまうという・・・初めて日本書紀読むなら絶対これ!  

超高速で理解する古事記

超高速で理解する古事記|note
神様の名前を読む自信が無い!
神話を読む自信が無い!
そもそも本を1冊全部読めた試しがない!
だいたいどんな話なのか分かれば十分という方!
 
これなら超高速で古事記を理解し、10分あれば古事記の概要を理解し、天皇や神社について大雑把に理解できます。
時間のない方にもおすすめです!
読んでみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)