まもなく平成の時代が終わろうとしていますね。

当ブログでアクセス数の多い記事をまとめてみます。

祝日であったり、天皇に関するニュースがメディアで流れるたびにアクセス数が跳ね上がる記事たちをご紹介します。

日本は建国何年目!?

日本は建国何年目!?世界最古の王朝は意外にもあの国!

 

意外と知らない国民が多い「日本は世界最古の王朝」である事実。これを知れば日本を誇りに思うに違いありません。

普段日本の事を調べる機会がない人にこそ知って欲しい。知れば神社や日本の伝統文化にも興味が沸くはずですね。

 天皇のお仕事~祈り~

【天皇譲位】知られざる天皇の職務〜祈り〜

 

天皇陛下の一番大事なお仕事は「祈り」です。

海外へ訪問されるような「ご公務」が一番大事かのように報道され、勘違いされている方が多いかもしれませんね。

神話の時代から天皇が一番大事にしているお仕事は、国と国民の安寧を願う事なのです。祈りこそ天皇の職務。有難い事です。

 天皇とはそもそもどんな存在なのか!?

【天皇譲位】日本人なら絶対に知っておくべき天皇のこと。

 

天皇のお仕事の記事と被るところがありますが、天皇の存在とはどんな意味があるのかを書いています。政権が交代しても国が倒れない日本独自のシステム!

国体としての天皇について書いています。

天皇の継承に必須のアイテム「三種の神器」

【三種の神器】天皇の継承に必須の神器に隠された意味とは?

 

天皇が即位するためには三種の神器が必須です!三種の神器なくして天皇とはなりません。

もちろん皇室典範に乗っ取って、あるいは日本国憲法に乗っ取った「法的な意味での天皇」にはなれるのかもしれませんが、霊的な意味、あるいは神道としての天皇になるためには三種の神器が必須となるのです!!

新元号「令和について」

【新元号】平成から令和へ!新たな時代の幕開け

 

新元号「令和」の由来についてまとめています。また、元号自体がどんな意味を持っているのかについてもまとめています。

万葉集から引用された令和。日本古来の歌から引用されたこの元号は、まさしく日本らしくていい響きを持った元号ですよね!

まとめ

この記事は平成最後の日(2019年4月30日)に書いています。

日本人が日本の事に興味を持つのは大変すばらしいことだと思います。このブログがそのお役に立てるのならば、これほど嬉しいことはありません。

新しい令和の時代にも、時々日本の文化について、天皇について調べたくなったとき、お役に立てれば幸いです。

最後まで読んでくださってありがとうございます。

皆様に良いご縁が結ばれますように!

初めての日本神話にオススメの本

神社に興味があるのに! 神社の御由緒書きを読んでも内容が分からない! パワースポットとか大好きなのに ネット検索するしか調べる術がない… 日本文化をもっと詳しく知りたい と思ったら、神話にルーツがありそうだと分かった…   などと悩んでいる方!実は僕もそうだったんです!これからご紹介する本を読めば、神社に行くのがもっと楽しくなって、日本文化のルーツが分かります! でも神話って読みにくい・・・そんな最初のハードルを越えやすい優秀な書籍です。僕は今でも片手に読みながらブログを書いています。時には神社参拝に持っていく事も! 神社のいろはを勉強するならまずは読んで欲しい。。そんなお勧めの書籍たちをご紹介します!  

古事記の入門書

皇室の旧宮家である、竹田恒泰先生の書籍。古事記には非常にたくさんの神様が出てきて、全部覚えようとすると挫折します。。実は古事記って再び登場する神はほとんどないんです。 この本は覚えた方がいい神様とそうではない神様を見分ける目印がついているというスグレモノ! さらに皇室側の視点で見た読解がすごく面白い!そして丁寧な解説!初めて古事記を読むなら、この本が絶対おすすめ!  

日本書紀の入門書

神話や和歌が少ない日本書紀は、読み進めるのがつまらなくなりがち。だって日本書紀って年表を読んでいるような気になる記述なんです。 でもこの本なら漫画表記と文字表記がペアになっているという画期的な工夫がなされています! 文字だけ読みたい人にも、漫画だけ読みたい人にも一冊で対応可能!しかも、どっちを読んでもある程度内容がつかめてしまうという・・・初めて日本書紀読むなら絶対これ!  

超高速で理解する古事記

超高速で理解する古事記|note
神様の名前を読む自信が無い!
神話を読む自信が無い!
そもそも本を1冊全部読めた試しがない!
だいたいどんな話なのか分かれば十分という方!
 
これなら超高速で古事記を理解し、10分あれば古事記の概要を理解し、天皇や神社について大雑把に理解できます。
時間のない方にもおすすめです!
読んでみる