1. HOME
  2. ブログ
  3. ヤガミヒメ|八上比売・八上姫

ヤガミヒメ|八上比売・八上姫

ヤガミヒメ

イラスト: かわち@kamo_tomi_miyae

 

ヤガミヒメ

 

古事記:八上比売

出雲風土記:記載なし

別名:八上姫

 

 

ヤガミヒメの特徴

容姿端麗・意志の強さ・余計な一言

 

 

ヤガミヒメの御神徳・御利益

美容&美肌・子宝・安産

 

 

ヤガミヒメの系譜

父:不明

母:不明

夫:オオクニヌシと一夜だけ

子:キノマタ(木俣神)

 

ヤガミヒメにまつわる神話

因幡の国に生まれる

鳥取市河原町に生まれたヤガミヒメは容姿端麗で、出雲の国にもその噂が届くほど。多くの男性から求婚をされる、モテモテな姫様でした。

 

因幡の白兎神話 – オオクニヌシとの出会い

ヤガミヒメの美しさを聞きつけたオオクニヌシのお兄さんたち。弟のオオクニヌシを荷物持ちとして従え、ヤガミヒメの元を訪れます。

因幡の国の海辺を通りかかった時、傷を負って泣いているウサギに出会います。兄たちはウサギをだまし、さらにウサギの傷を悪化させてしまいます。荷物持ちのため最後にやってきたオオクニヌシは、薬草を用いてウサギの傷を回復させました。

するとウサギは予言を放つのでした。

「オオクニヌシさんは必ずヤガミヒメと結ばれるでしょう」

そしてその予言どおり、オオクニヌシとヤガミヒメは結ばれたのでした。

 

オオクニヌシとの別れ

因幡の白兎の予言を真に受け、ヤガミヒメは余計な一言を言ってしまいます。

「私はオオクニヌシ様以外とはお付き合いしません」

それを聞いたオオクニヌシの兄たちは怒り狂いました。この一言がきっかけでオオクニヌシは兄たちから命を狙われることとなりました。そして、オオクニヌシは兄から逃げるため、因幡の国を旅立ってしまったのです。

オオクニヌシが去ったあと、ヤガミヒメは妊娠に気づきました。たった一夜の出来事でしたが、子供を身籠ったのです。この出来事から子宝の神様となりました。

 

 

オオクニヌシを訪ねる旅と温泉

子どもができたことを伝えるため、出雲の国へ出かけたヤガミヒメ。

しかし、出雲の国について分かったことは、オオクニヌシにはスセリヒメという妻がいること。嫉妬したスセリヒメの妨害に逢い、結局オオクニヌシには会えませんでした。。

心身ともに疲れ切ったヤガミヒメは、出雲の湯の川という場所で温泉に浸かりました。そして元の美肌と美貌を取り戻したとされています。このことから美容・美肌・温泉の神様となりました。

 

出産と別れ

因幡の国へ帰ろうとしたとき、ついに産気づいてしまいます。無事出産を終えたものの、この子を出雲に残していけば王家の相続争いとなり、殺されてしまうかもしれません。しかし、因幡の国に連れて帰っても、誰の子だと大騒ぎになってしまう。

そんな悩みから、我が子を木の俣に置いて帰ったのでした。このことから木俣神(キノマタノカミ)と呼ばれるようになりました。

 

ヤガミヒメを祀る神社

【売沼神社】八上姫の実家?お墓?必死に口説いていたあの神様!

【御井神社】 子宝祈願に!八上姫の御子を祀る神社

 

 

 

 

 

 

 

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

ライター紹介

ID:kunato38 出雲に住むアラフォー男性です。 出雲神話と神社が大好き。出雲そばと日本酒も愛しています。 【主要参考文献】 古事記、日本書紀、出雲風土記、神社各所の御由緒書 【資格】 神社検定3級 2級はあと3点足りず落ちました。。来年再チャレンジ!

初めての日本神話にオススメの本

神社に興味があるのに!
神社の御由緒書きを読んでも内容が分からない!
パワースポットとか大好きなのに
ネット検索するしか調べる術がない…
日本文化をもっと詳しく知りたい
と思ったら、神話にルーツがありそうだと分かった…

などと悩んでいる方!実は僕もそうだったんです!これからご紹介する本を読めば、神社に行くのがもっと楽しくなって、日本文化のルーツが分かります!

でも神話って読みにくい・・・そんな最初のハードルを越えやすい優秀な書籍です。僕は今でも片手に読みながらブログを書いています。時には神社参拝に持っていく事も!

神社のいろはを勉強するならまずは読んで欲しい。。そんなお勧めの書籍たちをご紹介します!  

古事記の入門書

皇室の旧宮家である、竹田恒泰先生の書籍。古事記には非常にたくさんの神様が出てきて、全部覚えようとすると挫折します。。実は古事記って再び登場する神はほとんどないんです。 この本は覚えた方がいい神様とそうではない神様を見分ける目印がついているというスグレモノ! さらに皇室側の視点で見た読解がすごく面白い!そして丁寧な解説!初めて古事記を読むなら、この本が絶対おすすめ!  

日本書紀の入門書

神話や和歌が少ない日本書紀は、読み進めるのがつまらなくなりがち。だって日本書紀って年表を読んでいるような気になる記述なんです。 でもこの本なら漫画表記と文字表記がペアになっているという画期的な工夫がなされています! 文字だけ読みたい人にも、漫画だけ読みたい人にも一冊で対応可能!しかも、どっちを読んでもある程度内容がつかめてしまうという・・・初めて日本書紀読むなら絶対これ!  

超高速で理解する古事記

超高速で理解する古事記|note


神様の名前を読む自信が無い!
神話を読む自信が無い!
そもそも本を1冊全部読めた試しがない!
だいたいどんな話なのか分かれば十分という方!
 
これなら超高速で古事記を理解し、10分あれば古事記の概要を理解し、天皇や神社について大雑把に理解できます。
時間のない方にもおすすめです!
読んでみる