出雲大社の境外摂社の乙見社(おとみのやしろ)

美を追求する女性にはぜひご参拝いただきたい神社です。

出雲大社からは徒歩10分くらいかかりますが、せっかく出雲大社に来たのなら、ぜひ!

謎そんなにおすすめするのかと言うと、

美の女神様だから!

反応した女子旅の貴女!

早速ご紹介しますね!

乙見社の御祭神

f:id:kunato38:20190630183630j:plain

高比売命(たかひめのみこと)

又の名を下照姫(したてるひめ)と仰います。

この女神は出雲大社の御祭神、大国主命の娘。

つまり出雲の王族の方であり、その名前が意味するところは、

あまりの美しさに、

下界を照らす光のようだった

という称号なのです。

f:id:kunato38:20190630183704j:plain

もうね、並みの男じゃ腰抜かすレベル。

ガクガクきてしまう感じ。

どうですか?

あやかりたいですよね!笑

神話に見える下照姫の美貌!?

猛威を振るったヤマタノオロチをスサノオが退治して以降、

出雲の国はオオクニヌシが治めていました。

国土を広げ、国力が強くなってきた頃、アマテラスから使者が届きます。

この出雲の国は、本来はアマテラスが治める国である!と。

いわゆる国譲り神話(くにゆずり)ですね。

最初に遣わされた使者はアメノホヒ。

彼はオオクニヌシに惹かれ、オオクニヌシの家臣になってしまいます。

2度目に遣わされた使者は、アメノワカヒコ。

彼はなんと!

オオクニヌシの娘、下照姫に惚れてしまい、

仕事を忘れてしまいました。

そしてさらに、アマテラスに反逆し、処刑されてしまうのでした。。

男を骨抜きにし、戦意喪失させるとは!

何たる罪な女!

ちなみに最初の使者、アメノホヒは

現在の出雲大社の宮司さんの家系です。

乙見社の本殿

社殿について

f:id:kunato38:20190630165910j:image

出雲大社と同じ大社造、または春日造というところ。

千木は出雲系の男千木

社殿は東南東を向いています。

出雲大社の大国主命が西を向いているのに対し、反対側を向いておられます。

若干南に寄った東南東。

そばに流れる川と同じよな向きに見えますが、、その目線の先には何があるのでしょう?

その目線の先にはなんと!

もう一つの乙見神社があるのです!!

さらに!

お隣の大田市にも乙見神社が!!

何でしょうこの三角形は。。

これはまた次回に調査レポートをいたします!

 乙見社の謎の別名

別名: 大穴持御子玉江神社

おおなもちのみこのたまえのかみのやしろ

オオナモチというのはオオクニヌシの別名です。

すなわち「おおなもちのみこ」というのは大国主の娘ということなのですが、

問題はその次の「たまえのかみ」というのが謎。

これについても引き続き調査してみようと思います。

乙見社へのアクセス

出雲大社の参道入り口である勢溜から、歩いて11分程度。

駐車場などはありません。

人通りが少ない場所なので、乙見社の前の道路に車を停める事は可能ではありますが、、

細い道ですので、徒歩がお勧めです。

古代出雲歴史博物館か、みせん広場駐車場に車を停めるとより近いです。

下照姫を祀る他の神社

実は下照姫を祀る神社は、出雲にはたくさんあります。

それだけスゴイ女神様だったのでしょう。

その中でも格別にすごいところをご紹介しておきます。公共交通機関では行くことができない神社です。

その名も内神社(うちじんじゃ)、別名を高野宮と言います。

f:id:kunato38:20190630185927p:plain
内神社

高比売様をお祀りしているから高野宮というのです。

レンタカーもしくはマイカーで参拝しましょう。

詳しくはこの記事をご覧ください。

www.izumo-enmusubi.com

まとめ

いかがでしょうか?

謎多き下照姫様。神話に語り継がれる程の美貌があれば、貴女ならどんな人生を歩んでみたいですか?

女子旅で出雲を訪れた方は、ぜひ参拝してみてください。

そのエネルギーを感じた時に、どのような感覚になるのか!?ぜひ体感してみてくださいね。

最後まで読んでくださってありがとうございます!

女性の皆様に素敵なご縁が結ばれますように!

kunato
kunato3838@gmail.com
出雲で暮らすアラフォー男性です。まだギリ30代。神話の話が大好き。出雲そばと日本酒を愛しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。