【天満宮】菅原道真公の祖先は出雲にルーツがあった!〜出雲大社の歩き方〜

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出雲大社の神楽殿裏に宮司家の祖霊を祀る神社があります。菅原道真公を祀る天満宮です。

f:id:kunato38:20181103200709j:plain

出雲大社の御本殿と同じ作りをしており、お社の周りを取り囲むように壁が。。

出雲大社の謎はこちらに書きました

www.izumo-enmusubi.com

先祖の祖霊を祀ると言うことは、菅原道真公は出雲宮司家の先祖なのです。

菅原道真公とは?

言わずと知れた学問の神様。受験生なら必ず一度はお願いごとをしたはずです。

そんな菅原道真公は別名【天神】と呼ばれていますね。

天神とは雷神を意味する言葉です。時は平安時代、権力を欲しいままにしていた藤原氏は陰謀によって菅原道真公を太宰府へ左遷。道真公は失意のうちに太宰府で無くなりました。

その後、疫病が流行し、日照りが続き、皇族が次々と突然死。

トドメに宮殿に落雷し、多くの死傷者が出た。

時の天皇、醍醐天皇は難を逃れたものの、あまりのショックから体調を崩し崩御(ほうぎょ)。※ほうぎょとは天皇が亡くなること

後に道真公は、畏敬の念を持って天神として北野天満宮に祀られた。

日本人の価値観とは面白いもので、あれだけ恐れられた天神様も天気を左右するご神徳から、「農耕神」として崇められます。

また、学問に秀でた才を持っていらっしゃったことから学問の神様としても信仰されるようになります。

出雲大社の天満宮の魅力

f:id:kunato38:20181103203221j:image

f:id:kunato38:20181103203218j:image

天神様に扮した可愛いウサギはインスタユーザー必見!?

また、短くなって使いにくくなった鉛筆をここに奉納できます。

一生懸命勉強した事を天神様にアピールできるかも!?

菅原道真公は出雲で生まれた!?

菅原道真公は第13代出雲国造(宮司の事)である、野見宿禰(のみのすくね)を祖先に持ちます。

野見宿禰と言えば相撲の始祖として有名です。相撲も出雲にルーツが有りです。

ちなみに野見宿禰から枝分かれした親戚に毛利元就もいます。

野見宿禰をお祀りする摂社はこちら

www.izumo-enmusubi.com

そんな菅原道真公はなんと出雲の地で生まれたと言う伝承があります。野見宿禰のお墓に先祖供養に来た時に、地元の娘との間に生まれたのが道真公と言います。

そんな道真公の生誕の地には、これまた立派なお社があるのですが、それはまた次回特集しますね。

出雲大社の歩き方

出雲大社の参拝方法をまとめたパーフェクトガイド!初めて参拝される方は必見です!


最後まで読んでくださってありがとうございます。

皆様に良いご縁が結ばれますように!

フォローする