【出雲大社へのアクセス】大阪からのおすすめ移動手段

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

縁結びで有名な出雲大社。

大阪をはじめとする関西からのお客様も大変多くなりました。

車で移動できる範囲の距離という事もあり、島根県と関西圏の都市は交流も盛んです。島根の人も関西への旅行は主に自動車ではないでしょうか?

もっと便利に旅行していただくため、自動車以外の交通手段も含めてご紹介してみたいと思います。

#1 マイカーで出雲へ!

f:id:kunato38:20190216161455j:plain

主なルート案内

1.高速道路から中国自動車道に乗る

※神戸JCTにて山陽自動車道に乗ってしまうと+50分遅くなります

2.落合JCTにて米子自動車道に乗る

3.米子料金所で松江・米子市街方面(左側インター)に乗る

※落合から米子まで1時間程度、これより先は山陰道となります

4.出雲インターで降りて一般道を20分程度走行し出雲大社到着

大阪市内から出雲大社までは約4時間です。

JCT(ジャンクション)を間違うと最大1時間程度の遅れになります。小まめに休憩をとって、ルートを間違わないようにご注意を!

高速料金はどれくらい?

どのインターから走行するかによって価格は変動しますが、大阪市内から高速に乗るとして高速料金はざっと6,000円程度でしょうか?

  • 中国道 中国池田IC⇒落合JCT 約3,300円
  • 米子道 落合JCT⇒米子IC 約1,500円
  • 山陰道 米子IC⇒出雲IC 約1,200円

走行距離が330㎞程度となりますので、コンパクトカー程度であれば片道の走行で給油が必要になるでしょう。満タン給油した場合に費用はざっと5,000円程度掛かるとして、片道11,000円と考えておかれると良いでしょう。

#2 電車で出雲へ!

f:id:kunato38:20190216161220j:plain

電車で出雲を目指す場合、岡山駅を経由する事になります。出雲だけでなく、島根県全域で新幹線がとまる駅はありません。広島駅と出雲市駅も特急列車は走っていません。

主なルート案内

1.新大阪から新幹線で岡山駅まで移動(50分)

※始発6:00の便に乗れば10:10には出雲市駅に到着できます

2.岡山駅から特急やくもで出雲市駅まで移動(180分)

3.出雲市駅からバスで出雲大社まで移動(約20分)

※30分に1本のペースで出雲大社直行便が運行しています!

移動時間はざっと4時間程度。マイカーでの移動とほぼ変わりませんね。

電車料金はどれくらい?

どの駅から乗るかによって価格は変動しますが、新大阪駅から乗るとして電車代はざっと6,500円程度でしょうか? バスで移動される場合、大人料金は500円ですので、総額は片道7,000円程度となります。

  • 新幹線   新大阪駅⇒岡山駅 約3,000円
  • 特急やくも 岡山駅⇒出雲市駅 約1,500円
  • 一畑バス  出雲市駅⇒出雲大社正門 約500円

出雲大社に行くだけならマイカーよりも安いです。しかし、出雲市内を観光しようと思えば、出雲市内での移動はレンタカーもしくはバス・タクシーでの移動となりますね。

#3 大阪伊丹空港から飛行機で出雲へ!

f:id:kunato38:20190204224623j:plain

出雲縁結び空港と伊丹空港にはJAL直行便があります。

ANAをご利用の場合は米子空港となりますのでご注意ください!

※伊丹発ANA直行便はありません

伊丹空港⇒出雲縁結び空港(到着便)

便名 出発 到着
JAL 2341 7:10 8:00
JAL 2347 10:30 11:15
JAL 2355 15:40 16:25
JAL 2357 18:15 19:00

出雲縁結び空港⇒伊丹空港(出発便)

便名 出発 到着
JAL 2342 8:30 9:20
JAL 2346 11:45 12:35
JAL 2356 16:55 17:45
JAL 2358 19:30 20:25

※この時刻表は2019年3月1日~2019年3月30日のものです

最新のダイヤはJAL公式サイトをご覧ください

JAL航空料金について

通常片道運賃 22,000円程度ですが、

ご出発の75日前に航空券を予約するとウルトラ先得割引で最安7,700円程度まで値下がりします!!

移動時間50分程度でこの安さはコスパ最高!!

出雲縁結び空港からバスで出雲大社へ!

出雲縁結び空港到着ゲートを出てすぐ左側に発券機があります。

f:id:kunato38:20190204214957j:plain
f:id:kunato38:20190204215023j:plain

出雲大社までは縁起の良い末広がりな金額880円!!

そこはこだわらなくて良かった気がしますが、タクシーで行くよりも断然安いです。

f:id:kunato38:20190204215027j:plain

ただし、本数が少ないのです!

東京からの到着便に合わせて用意されている関係で、日が出ているうちに出雲大社にお参りするためにはバスが2本しかありません!

便名 到着 空港バス出発 出雲大社着
JAL 2341 8:00 8:25 8:40
JAL 2347 11:15 11:25 11:40
JAL 2355 16:25 16:35 17:10
JAL 2357 19:00 19:10 19:45

冬ですと17時を過ぎたころには日が沈み始めています。出雲大社に19時20分に到着しても、既に真っ暗ですよね。。

真夏のご参拝でしたらいいのかもしれませんが、お授け所などは閉まっており、御朱印などもいただけません。

飛行機が遅れた場合にはバスの出発時刻も遅れて運行されますが、大阪便到着5~10分後にはバスが出発しますので、あらかじめバスで行こうと計画していないと乗り過ごします。

バスをお考えの方はご注意を!

次の便まで待つなんて、観光の時間がもったいないですよね!?

飛行機&バスの料金まとめ

一番安いチケットが取れれば片道8,500円、飛行機を出発直前で手配した場合は約23,000円程度となります。

  • 飛行機   伊丹空港⇒出雲空港 最安7,700円
  • 空港バス  出雲空港⇒出雲大社正門 約880円

#4 高速バスで出雲へ!

f:id:kunato38:20190216163422j:plain

大阪と出雲は便利な直行便バスが1日10本も運行しています。

出雲市駅から出雲大社までは路線バス、タクシーなどで移動しましょう。

移動時間は5時間半!

出雲大社までさらに追加で20分かかりますので、合計6時間!

高速バスの料金はどれくらい?

阪急三番街から出雲市駅までは片道5,900円です。

飛行機よりもさらに安い料金。しかし、突然思い立って出雲へ旅行!という時には魅力的な費用ですね。

まとめ

色んな手段がありますが、何を重視するかでオススメが変わります。

料金が安くて、移動時間も短いのは飛行機!ただし75日前に旅行を計画する必要があります。

次に料金が安くて、思い付きでの旅行に向くのは高速バス!ただし移動時間が一番長いです。

間をとってマイカーでお越しになると料金的には3番目に安い!そして到着後も自由に観光ができます!出雲の楽しいところにたくさん行っていただきたいので、個人的にはマイカーが一番おすすめです!

一番高いのは思い付きで飛行機に飛び乗る旅行です。高いし、中々できないですよねえ。憧れるけど・・・

旅行の便利ツールたち

新幹線が通っていない島根県出雲市へのアクセスは飛行機か夜行バス、自家用車が便利です。早めに予約することで大変お得に旅をすることができます。

下記のツールたちを使うと面倒な検索作業時間を短縮することができます。ぜひご活用くださいね。

航空券の手配

TRAVELISTというサービスを使うと、航空券の最安値を自動的に調べて表示してくれるので、大変便利です!航空券の手配にぜひご活用ください。

TRAVELIST by CROOZ

高速バスの手配

関東からですと特に夜行バスがオススメ!一杯飲んで寝て起きたら出雲という何とも幸せな旅ができます。早めに予約しなくても飛行機に比べたら圧倒的に安いという魅力があります。ご予約はスカイチケットというサービスが検索しやすくてオススメです!

格安高速バス予約【skyticket】

レンタカーの手配

出雲の観光は何といってもレンタカーが圧倒的に便利。自慢じゃないけど公共交通機関が不便です。。レンタカーの予約にはスカイチケットというサービスが便利です!出雲にあるレンタカー屋さんを一括検索することが可能です。

スカイチケットレンタカー

最後まで読んでくださってありがとうございます!

関西の方が出雲にお越しになるのを心待ちにしておりますよ!

フォローする