みんな大好き!?小豆を使ったスイーツといえば!ぜんざい!!

f:id:kunato38:20181017231303j:plain

 

出雲大社では旧暦10月を神在月と呼び、旧暦10月10日から1週間は神在祭(かみありさい)が行われます。

 

この神在祭の期間中に振舞われた食べ物が「神在餅(じんざいもち)」と呼ばれ、出雲独特の方言なまりによって「じんざい」が「ずんざい」と呼ばれ、京都に伝わるうちに「ぜんざい」と発音されるようになりました。

 

つまりぜんざいは出雲が発祥の地なのです!!

 

縁結びにもぜんざい!

f:id:kunato38:20181017232435j:plain

昔から「ヤキモチ焼くほど仲がいい」と申しますように、カップルや夫婦で焼き餅入りのぜんざいを食べれば末永くご縁が続くでしょう!

 

f:id:kunato38:20181017233137j:plain

意中のあの人と、「まめに(頻繁に)会えますように!」と祈りを込めながら食べると、縁結び効果アップ!

 

 

寒くなる神在月以降の季節にこそぜんざい!

旧暦10月は現代の暦で11月。出雲地方は最低気温2℃くらい。平均気温でも12℃くらいになります。

 

出雲大社周辺は日本海が近いこともあり、風も強くなります。こんな季節、こんな場所で、火傷するくらいアツアツのぜんざいをすする。

 

ずずず〜っとすすると、体の芯からあったまりますよ!!

 

 

おしるこじゃなくてぜんざい!!

白玉ぜんざい や お汁粉と言ったものは関東に多く、使われている小豆はこし餡がおおく、入っているものも白玉団子などが多いです。

 

出雲でぜんざいと言ったら、確実に粒餡なのです。そして、入っているものは餅!

 

f:id:kunato38:20181017232234j:plain

杵つき餅が入ると、のび〜る餅の食感が楽しく、またぺったんぺったん餅を突かれると楽しくなっちゃいます。

 

出雲では小さなお祭りごとでも餅つきが行われる事が多く、つきたての餅はあっという間に完売します。

 

餅まきなどのイベントでは狂ったように餅を求める大人が。。出雲の人は本当に餅が好きなんですよね。

 

f:id:kunato38:20181018154453j:plain

 

 

お米から出来たものは非常に尊く、昔から価値が高いものとして大事に食べられて来たのでしょう。

 

それにしても出雲の人は餅への執念がすごい。。他の地方の方はどうなんでしょうかねぇ?

 

出雲大社周辺でぜんざいが食べられるお店はこちらのサイトが詳しいです

出雲ぜんざいマップ-出雲大社周辺編 | 出雲ぜんざい学会

 

初めての日本神話にオススメの本

神社に興味があるのに! 神社の御由緒書きを読んでも内容が分からない! パワースポットとか大好きなのに ネット検索するしか調べる術がない… 日本文化をもっと詳しく知りたい と思ったら、神話にルーツがありそうだと分かった…   などと悩んでいる方!実は僕もそうだったんです!これからご紹介する本を読めば、神社に行くのがもっと楽しくなって、日本文化のルーツが分かります! でも神話って読みにくい・・・そんな最初のハードルを越えやすい優秀な書籍です。僕は今でも片手に読みながらブログを書いています。時には神社参拝に持っていく事も! 神社のいろはを勉強するならまずは読んで欲しい。。そんなお勧めの書籍たちをご紹介します!  

古事記の入門書

皇室の旧宮家である、竹田恒泰先生の書籍。古事記には非常にたくさんの神様が出てきて、全部覚えようとすると挫折します。。実は古事記って再び登場する神はほとんどないんです。 この本は覚えた方がいい神様とそうではない神様を見分ける目印がついているというスグレモノ! さらに皇室側の視点で見た読解がすごく面白い!そして丁寧な解説!初めて古事記を読むなら、この本が絶対おすすめ!  

日本書紀の入門書

神話や和歌が少ない日本書紀は、読み進めるのがつまらなくなりがち。だって日本書紀って年表を読んでいるような気になる記述なんです。 でもこの本なら漫画表記と文字表記がペアになっているという画期的な工夫がなされています! 文字だけ読みたい人にも、漫画だけ読みたい人にも一冊で対応可能!しかも、どっちを読んでもある程度内容がつかめてしまうという・・・初めて日本書紀読むなら絶対これ!  

超高速で理解する古事記

超高速で理解する古事記|note
神様の名前を読む自信が無い!
神話を読む自信が無い!
そもそも本を1冊全部読めた試しがない!
だいたいどんな話なのか分かれば十分という方!
 
これなら超高速で古事記を理解し、10分あれば古事記の概要を理解し、天皇や神社について大雑把に理解できます。
時間のない方にもおすすめです!
読んでみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)